債務整理

更新日:2015/02/01

以外と知られていない債務整理について注目して下さい


債務整理とは借金苦でどうしようもない場合人生をやり直す為の制度です。債務整理には大きく分けて、3つあります。一つ目は、個人再生、二つ目は任意整理、三つめは自己破産です。まず個人再生というのは、借金の返済額を減らしてそれを3年間で返済を終わらせるというものです。注目は住宅などの資産がある場合には、残すことができるということです。自己破線ですと最低限の生活の保障はありますが、住宅がある場合は手放さなくてはなりません。手続きは複雑で裁判所も絡んできますので、弁護士、司法書士などを通すとスムーズに手続きが進むことでしょう。この3年で返済というのは、きちんと約束した日にお金を返済できるかを見極められる期間でもありますのできちんと返済するようにして下さい。

二つ目の任意整理というのは、裁判所を通さすに話合いで無理のない範囲での返済額を決めて納めるものです。これも弁護士、司法書士等に頼むとスムーズに手続きが進みます。3つ目は自己破産についてですが、この言葉のイメージからして、悪いイメージが先行しますが、借金苦でどうしようもない場合はこの自己破産は有効です。自己破産することによって、住宅や車などの資産がある場合は全てなくなりますが、注目すべきは借金は0になることです。これにより人生をやり直すことできるので、まずは相談することをお勧め致します。